ブログ

パワーリハトレーニングマシンについて教えてください。

2017.11.07

no image

酒井医療製compassシリーズは細かな姿勢設定、負荷設定、乗り降りのしやすさ、指導のしやすさを考慮したパワーリハの専用トレーニングマシンです。

ホリゾンタルレッグプレス(ホリゾン)

動作:リクライニングされた椅子に座りフットプレートに足の裏を置きます。
ゆっくりと両膝を伸ばします。これを繰り返します。
目的:椅子からの立ち上がり動作をスムーズにします。

トーソフレクション(トーソ)

動作:座位からお辞儀をするように上体を倒していきます。
目的:椅子からの立ち上がり動作をスムーズにし、座位を安定させます。

ローイングMF(ローイング)

動作:座面に座り前方のグリップを握り「前へならえ」の姿勢からグリップを
手元に引き寄せ「小さく前へならえ」の姿勢になります。
肩甲骨を引き寄せる感覚で行います。
目的:姿勢を改善します。肩甲骨がしっかり寄った姿勢は歩きやすさにも
つながります。

ヒップアブダクション(ヒップ)

動作:座面に座りパットに乗せた足を左右に開きます。
目的:お風呂をまたぐ動作をスムーズにします。歩きや立っている姿勢を
安定させます。

レッグエクステンション(レッグ)

動作:座ったままの姿勢で足首上部に当てたパッドをゆっくりと持ち上げ
ます。膝の伸ばす運動です。
目的:歩きや階段昇降動作を安定させます。

チェストプレス(チェスト)

動作:座った姿勢で両方のグリップを握り、腕を前方に伸ばします。
目的:荷物を棚に乗せる、洗濯物を干すなどの動作をスムーズにします。
呼吸や物を飲み込む能力にも効果的です